DeNAドラ1・東 今季新人完封勝利一番乗り!防御率リーグトップの1・70

2018年05月16日 20:44

野球

DeNAドラ1・東 今季新人完封勝利一番乗り!防御率リーグトップの1・70
<神・D>プロ入り初完封勝利を挙げ、ナインとハイタッチをかわす東(中央) Photo By スポニチ
 【セ・リーグ   DeNA5-0阪神 ( 2018年5月16日    甲子園 )】 DeNAドラフト1位・東克樹投手(22)が16日、阪神戦に先発し、3安打、8奪三振の快投を見せ、初の完投&完封で3勝目をものにした。今季の新人で、完封一番乗り。また、防御率1・70としリーグトップに立った。
 5回に福留に左前打を許しただけで9回を迎え、先頭の植田がリクエストの末三塁内野安打で出塁、糸井にも右前打されたが、福留を遊撃併殺打、ロサリオを遊ゴロに打ち取った。

 DeNAは今季の阪神戦初勝利。16勝17敗2分けで、借金を1に減らし、3位の阪神にゲーム差なしに迫った。

 打線もロペスが3安打3打点など援護。初回に桑原、ロペスの長短打で先制すると、3回にはソトの3号ソロ、4回には1死三塁で田中浩が中前タイムリー、5回、7回にはロペスのタイムリーで加点した。

 阪神の岩貞は味方の拙守もあって5回4失点と踏ん張れなかった。
続きを表示

おすすめテーマ

2018年05月16日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム