グラビアアイドルの大塚聖月(19)がこのほど発売したDVD「プリティきゅんきゅん」(アースゲート、4104円)をPRするため、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。

身長1メートル44とミニマムサイズで中学生と見間違えてしまいそうな大塚だが、露出は大胆。DVDのジャケットにもなっている競泳水着をほぼすべて脱ぎかけているシーンについて「前が見えるぎりぎりまで下しちゃっている」と恥ずかしそうに告白した。

意外なエロさがあるのは自分撮り。通常サイズの衣装を着ているため少しかがんだだけでも大事なところが見えそうになってしまううえ「カメラさんは肝心なところが見えないように撮ってくれるけれど、自分で撮ると加減でできないから」とPRした。

DVDの発売記念イベントは10日、東京・秋葉原のソフマップモバイル館(午後1時〜)、アソビットシティ(午後6時〜)で行われる。

◆大塚 聖月(おおつか・みづき)1995年2月21日生まれ。身長1メートル44、スリーサイズはB77(Cカップ)W51H80。趣味はダンス、歌。特技はピアノ、クラシックバレエ、新体操。
閉じる
続きを表示する