香川 古巣C大阪で極秘トレ2時間超「インテンシティー高めていきたい」

2018年05月16日 05:30

サッカー

香川 古巣C大阪で極秘トレ2時間超「インテンシティー高めていきたい」
自主トレでボールを使った練習をする香川 Photo By スポニチ
 ドイツ1部ドルトムントに所属するMF香川真司(29)が15日、W杯ロシア大会に向けて古巣C大阪の練習場で極秘トレーニングを敢行した。室内で約1時間のメニューを終えると、個人トレーナーを伴ってグラウンドへ。ボールを使ったメニューも消化し、最後は軽めのインターバル走。計2時間以上にわたって汗を流し続けた。
 「昨日はジムでやって、今日も含めてリカバリー。移動が続いていて体が固まっていたし、時差ぼけもあったんで。明日から本格的にトレーニングしていきます」。前日に成田空港着の航空機で帰国し、すぐに体を動かしていたことを明かした。休むことなくこの日も動き「自分自身、コンディションは悪くないと思っているし、感触も悪くないんで」と手応えを口にした。

 誰もいないピッチを走る姿からは、自身2度目となる大舞台へ懸ける思いが伝わる。「もっと状態は上がるのか?」と問われ「そういうイメージでやっています」と即答。「(今後は)よりインテンシティーを高めていきたい」と続けた。
続きを表示

おすすめテーマ

2018年05月16日のニュース

サッカーのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム