阪神ドラ1佐藤輝 今度は守備でも魅せた メジャー級プレーで「内野なら三塁」方針固まる

2021年02月28日 05:30

野球

阪神ドラ1佐藤輝 今度は守備でも魅せた メジャー級プレーで「内野なら三塁」方針固まる
<練習試合 中・神>4回無死二塁、平田の三ゴロをさばく三塁手・佐藤輝(撮影・坂田 高浩) Photo By スポニチ
 【練習試合   阪神8ー1中日 ※特別ルール ( 2021年2月27日    沖縄・北谷 )】 絵になる男や。3番・三塁で出場した阪神・佐藤輝は、この日は守備で魅せた。4回無死二塁。平田のどん詰まりのゴロに前進ダッシュ。大声で藤浪を制し、素手でキャッチすると勢いのまま横手からランニングスローで間一髪アウトにした。メジャーリーガーがよく見せる躍動感、そして強肩ぶりだ。
 日々違った魅力を披露する怪物ルーキーに矢野監督の目じりは下がりっぱなし。テレビ中継の中でのインタビューで「意外に動けるというか。性格的な部分もおもしろいというか、いろんな魅力があるかなと思います」と答えていた。

 右翼と左翼、そして一、三塁と複数ポジションをこなす器用さがあるが、外野なら左翼、内野なら三塁に方針が決まった。指揮官は同じく放送内で「外野はレフトで固定した方がいいかなと。内野は一塁だといろんなプレーが複雑になるので、まあサードかなと思っています」と明言した。

 打撃では昨年の沢村賞左腕・大野雄と対戦し、4球すべて真っすぐで勝負されて結果は死球。「打席で見てみたい」と楽しみにしていた宝刀ツーシームは隠されてしまった。この日は無安打だったものの、一流左腕と向かい合ったのはいい経験だ。豪快なスイングに、デッカい体に似合わない器用さ、そして華麗な三塁守備…。佐藤輝を見ていると、野球って楽しい!(畑野 理之)

 ▼中日・大野雄(死球を与えた佐藤輝について)初球から直球をしっかり振ってきた。直球で押して行こうと思い、その分、力んだ。シーズン中、何度も対戦する打者なので抑えられるようにしていきたい。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年02月28日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム