西武・平良159キロ!自己最速あと「1」 観客ざわめく開幕1カ月前の驚速

2021年02月28日 05:30

野球

西武・平良159キロ!自己最速あと「1」 観客ざわめく開幕1カ月前の驚速
<西・ロ>西武の2番手で登場、159キロを記録した平良(撮影・会津 智海) Photo By スポニチ
 【練習試合   西武2―3ロッテ ( 2021年2月27日    春野 )】 西武の平良が自己最速にあと1キロに迫る159キロを記録した。4回に2番手で登板して中村奨の初球にマークすると、観客が大きくざわめいた。開幕まで1カ月もあるこの時期に驚きの球速だが、本人は「自分の中での感覚はそんなに出ていないですね」と涼しい顔。
 1イニングを3人で片付け「今日は前回登板よりまとまっていたし、そこは良かった。リズム良く投げられたと思う」。昨季のリーグ新人王。「変化球の精度をこれからもっと上げたい」とフル回転へ死角は見当たらない。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年02月28日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム