浜地、望月ら投手陣の底上げに手応えを感じ、ドラ7高寺のバットにもご満悦 阪神・平田2軍監督一問一答

2021年02月28日 20:07

野球

浜地、望月ら投手陣の底上げに手応えを感じ、ドラ7高寺のバットにもご満悦 阪神・平田2軍監督一問一答
阪神・平田2軍監督 Photo By スポニチ
 【2軍練習試合   阪神2軍7ー0四国・高知 ( 2021年2月28日    安芸市営球場 )】 安芸キャンプ中の阪神2軍は28日、最後の実戦となる四国・高知との練習試合で、7―0と勝利を収めた。打線では、ドラフト7位の高寺が連続試合安打を「6」に伸ばすなど好調。平田監督が総括した。
 ―先発の岩田が1回無失点でした。

 「普通だよ。岩田クラスになればさ。でもコントロールも落ち着いてたし、初めてにしては良かったんじゃない?」

 ―今後はイニング数を増やしていくか。

 「そうやな。順調。来る前にコロナがあったからどうかなって心配したけど、順調に故障もなく来てると思うよ」

 ―2番手の浜地は直球が伸びていた。

 「あ、そう?2イニング目がダメや。この前よりかは良かったよ。このくらいで良かったって言われても俺らは低いレベルで見てないからね、彼を。1軍のセットアッパーとか、そういうところを任せられるようなポジションで見ているから。3イニング目には変化球が悪かったからブルペンに行って投げとったやん。変化球が1球も入らんからブルペンいって感触を確かめて、自分なりに考えながらやってるなって見てたけど」

 ―望月は右中指負傷後初の実戦でした。

 「モッチー(望月)はよかったね。久しぶりの登板で心配してたけど、この2日間はブルペンもすごくよかったからね。故障した後コントロールがどうかなって思ったけど、まっすぐの質も良くなってきている。全部スピードが出なくて、スライダー回転してたのが、まっすぐの質も良くなってきてるからモッチーはよかったと思う」

 ―高寺は6試合連続安打です。

 「大したもんだな。これから上から何人か来る可能性もあるから今日はサードを守らせたんだけど。とりあえずはショートが中心になるやろうけど、ショートとサードもしとけば、出場機会も増えると思った」

 ―幅を広げていく感じか。

 「3月に入ったら、誰が宜野座からこっち(2軍)に試合に出してくれって出てくるやろうから」

 ―板山はずっと調子がいい。

 「板山はもう守りといい、バッティングといい、もう文句のつけようがないね。姿勢といい。本人が今日はセカンドをやりたいっていう希望もあったので、板山をセカンドにしたけど、バッティングも含めて板山は仕上がってる。競争に入っていけるわ」

 ―1軍に推薦したくなるか。

 「当然そうでしょ。結果も出してるやん。江越なんかはまだ結果を気にせんでええって言ってるから、自分のバッティングのここでっていうのを固めて、呼ばれたときに勝負できるように、ヒットだけを欲しがったりするなよって。今やってることをゲームで出してくれって。板山たちは勝負のアレが違うからね。守りも含めて盗塁の意欲、走塁も含めて全部に対しての意欲はものすごく感じる。期するものがあるんじゃない?今年は」
続きを表示

おすすめテーマ

2021年02月28日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム