ロッテ・山口、あとわずかでフェンスオーバー…オープン戦初戦4番でフェン直二塁打

2021年03月02日 15:20

野球

ロッテ・山口、あとわずかでフェンスオーバー…オープン戦初戦4番でフェン直二塁打
<オープン戦 オ・ロ>4回1死、山口は左中間二塁打を放つ (撮影・奥 調) Photo By スポニチ
 【オープン戦   ロッテ―オリックス ( 2021年3月2日    京セラD )】 オープン戦初戦の4番に起用されたロッテ・山口航輝が4回1死から左中間フェンスの上部を直撃する二塁打を放った。
 右の大砲として期待される高卒3年目は、この試合前までの実戦で打率3割以上を残していたが、すべて単打だった。惜しくも本塁打とはならなかったが、これが今季初長打となった。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月02日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム