5球団熱視線も…福岡大大濠・毛利「張り切りすぎた」 初練習試合で足つって2回途中降板

2021年03月06日 18:40

野球

5球団熱視線も…福岡大大濠・毛利「張り切りすぎた」 初練習試合で足つって2回途中降板
<福岡大大濠・筑陽学園>先発した福岡大大濠の毛利 Photo By スポニチ
 【練習試合   福岡大大濠0―5筑陽学園 ( 2021年3月6日    福岡大大濠高校グラウンド )】 高校野球の対外試合が6日、解禁となり、第93回選抜高校野球大会(19日から13日間・甲子園)に出場する福岡大大濠は筑陽学園(福岡)に0―5で敗れた。
 阪神、中日など5球団のスカウトが見つめる中、先発したエース左腕の毛利海大投手(3年)は初回に2ランを浴びるなど2回途中3失点で降板。左ふくらはぎがつった影響で大事を取った。「初回からおかしかった。初めての練習試合で張り切りすぎた」と話した。

 援護したい打線だったが、7安打完封負け。八木啓伸監督は「反省点は全部です」と渋い表情だった。 
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月06日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム