阪神・秋山が9日の教育L・オリックス戦に登板「これからは結果も出さないといけない」

2021年03月06日 05:30

野球

阪神・秋山が9日の教育L・オリックス戦に登板「これからは結果も出さないといけない」
キャッチボールする阪神・秋山(代表撮影) Photo By 代表撮影
 京産大戦に先発予定だった阪神・秋山は、9日の教育リーグ・オリックス戦(鳴尾浜)に登板することが5日、分かった。
 「これからは結果も出さないといけない。打者をイメージして、反応を見ながら球数も投げないといけない」

 実戦は春季キャンプ中の2月23日DeNA戦を最後に遠ざかっており、この日は調整登板を予定していた。きょう6日も天理大とプロアマ交流戦があるが、鳴尾浜のブルペンで投球練習したことから自身の開幕を見据え、火曜日のマウンドに直接向かう。

 今春は2月16日の楽天戦から2週連続で火曜日に登板を重ね、順調にいけば開幕2カード目の3月30日、火曜日の広島戦先発が見込まれる。9日には甲子園で広島戦もあるが“避けた”ようにも感じる。「けがをしないように精度を上げていきたい」。本番モードに入り、ここからさらにギアを上げる。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月06日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム