ソフトB・松本、6日の教育L広島戦で今季対外試合初登板へ 東浜は捕手座らせて投球始めた

2021年03月06日 05:30

野球

ソフトB・松本、6日の教育L広島戦で今季対外試合初登板へ 東浜は捕手座らせて投球始めた
ソフトバンク・松本は6日の教育リーグ広島戦で今季初の対外試合に登板する Photo By スポニチ
 ソフトバンクの松本、東浜の両右腕が復帰に向けて段階を上がっている。昨年12月に腰を手術した松本はリハビリ組でキャンプ。その後ブルペン投球、シート打撃登板を終えており、6日の教育リーグ広島戦(由宇)で今季の対外試合に初登板する。
 昨年の開幕投手の東浜は右肩違和感でリハビリ組でキャンプ。ブルペンでは捕手を座らせての投球も始めた。まだ実戦登板の予定はないが、キャッチボールで変化球を試すなど少しずつ状態を上げている。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月06日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム