阪神ドラ2伊藤将、初OP戦で3回1失点 ソロ被弾もソフトB相手に4奪三振

2021年03月06日 16:24

野球

阪神ドラ2伊藤将、初OP戦で3回1失点 ソロ被弾もソフトB相手に4奪三振
<オープン戦 ソ・神>2番手で登板した伊藤将(撮影・大森 寛明) Photo By スポニチ
 【オープン戦   ソフトバンク―阪神 ( 2021年3月6日    ペイペイドーム )】 開幕ローテーション入りをめざす阪神のドラフト2位・伊藤将(JR東日本)が5回から2番手でオープン戦初登板し、3回を1失点。2イニング目の6回1死から真砂に133キロチェンジアップを右中間スタンドへ運ばれたが、それでも最速143キロの真っすぐはキレがあり、4奪三振。右脇腹の筋挫傷で開幕絶望となった高橋の抜けた枠を奪い取りに行く。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月06日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム