西武 メットライフD メインゲート完成 球団関係者「新しい球場に来たような気持ち」

2021年03月07日 13:00

野球

西武 メットライフD メインゲート完成 球団関係者「新しい球場に来たような気持ち」
メットライフドームの新たな巨大な「メインゲート」(提供写真) Photo By 提供写真
 西武ライオンズ40周年記念事業である「メットライフドームエリア改修計画」で、新たな「メインゲート」が完成した。
 元々あった一、三塁側の入場ゲートが撤廃され、より西武球場前駅に近い位置に巨大なゲートが出現した。横幅59・6メートル、高さ5・54メートルで、屋根部分には「Saitama Seibu Lions」の文字が光る。

 ゲートを入れば、これまでと違い一、三塁側を自由に行き来できる。球団関係者は「このメインゲートの姿を見て、本当に驚くばかりです。まさに、新しい球場に来たような、そんな気持ちにさえなりました」とコメントした。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月07日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム