西武・佐藤 今季“初安打”「還すことができて良かった」

2021年03月07日 14:44

野球

西武・佐藤 今季“初安打”「還すことができて良かった」
<ロ・西>2回2死二塁、適時打を放つ佐藤     Photo By スポニチ
 【オープン戦   ロッテ―西武 ( 2021年3月7日    ZOZOマリン )】 西武・佐藤が今季の実戦での初安打を放った。2回2死二塁で131キロのチェンジアップを中前へ。「追い込まれていたので、何とか食らいついていこう、と。走者が得点圏にいたし、還すことができて良かった」と振り返った。
 佐藤は昨年4月、首都高速で法定最高速度を89キロ上回る149キロで車を運転。10月に東京地裁から懲役3月、執行猶予2年(求刑懲役3月)の判決を言い渡された。球団からは8月20日以降の「無期限の対外試合出場禁止及びユニホーム着用禁止」処分を科せられていたが、12月10日に解除。

 同乗していた相内誠投手は昨年限りで戦力外となり、格闘家に転身。2月28日にデビューした。

 佐藤は春季キャンプはB班(2軍)で、2月26日から1軍に合流していた。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月07日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム