巨人 投打かみ合い快勝!梶谷先制2点打、4投手が無失点投球、日本ハムは新守護神・杉浦が好投

2021年03月07日 16:25

野球

巨人 投打かみ合い快勝!梶谷先制2点打、4投手が無失点投球、日本ハムは新守護神・杉浦が好投
<オープン戦 日・巨>2回2死満塁、伊藤(手前)から中前へ2点適時打を放つ梶谷(撮影・木村 揚輔) Photo By スポニチ
 【オープン戦   巨人4―1日本ハム ( 2021年3月7日    札幌D )】 巨人は、打線が好機を確実に生かして得点、投手陣は安定した投球を見せて4―1で勝利した。日本ハムは打線が4安打と振るわなかった。
 巨人は2回2死満塁から梶谷の中前2点適時打で先制。3回2死一塁からは大城の右翼線適時二塁打、7回1死三塁からは若林の中犠飛で加点した。先発・高橋は4回2/3で2安打無失点。2番手以降の高梨、桜井、戸根も無失点で、田中が1失点だった。

 日本ハムは4点を追う9回に大田の中犠飛で1点を返した。投げては2番手の育成2年目・長谷川が1回無失点、9回に登板した今季守護神を任される杉浦が2三振を奪うなど無安打無失点と結果を残した。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月07日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム