レッドソックス・沢村、初の実戦形式登板で4人3K斬り 「荒れることなく投げられた」

2021年03月11日 02:30

野球

レッドソックス・沢村、初の実戦形式登板で4人3K斬り 「荒れることなく投げられた」
実戦形式の練習に登板したレッドソックス・沢村(共同) Photo By 共同
 レッドソックスの沢村が今キャンプで初めて自軍打者相手の実戦形式の練習で登板し、打者4人に17球を投じて3奪三振。直球とスプリットのコンビネーションも上々で「そんなに荒れることなく投げられた。思い通りだった」と振り返った。
 スタンドではレ軍でも巨人でも先輩にあたる上原浩治氏が見守り「最初の実戦でもっと荒れるかと思っていたけど、しっかりまとまっていた。素晴らしい」と称賛。次はオープン戦で登板予定でアレックス・コーラ監督は「スピンのかかった速球を見られたし、スプリットも使えそうだ」と評した。(フォートマイヤーズ)

この記事のフォト

続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月11日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム