阪神球団などが暴力団等排除対策協議会報告会を開催 

2021年03月11日 12:48

野球

阪神球団などが暴力団等排除対策協議会報告会を開催 
「第19回阪神タイガース・阪神甲子園球場 暴力団等排除対策協議会」  兵庫県警察本部刑事部組織犯罪対策局暴力団対策課長・葉狩哲幸様(左)と阪神・藤原社長(球団提供) Photo By 提供写真
 阪神は11日、甲子園球場内の球団クラブハウスで「第19回阪神タイガース・阪神甲子園球場 暴力団等排除対策協議会 報告会」を開き、協議会会長を務める藤原崇起阪神球団代表取締役社長が、報告書を兵庫県警察本部に提出した。
 例年は各団体が出席する総会が行われたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、今回は報告書を提出する形で行われた。

 藤原球団社長は「関係各所との連携の上、暴排活動を強力に推進していくことで、お客様が安心して観戦でき、且つ選手がプレーに専念できる環境を提供できるものと考えている」と基本的な取り組みを強調していた。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月11日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム