元楽天監督・デーブ大久保氏「俺達の役目は3時間だけでも嫌な事忘れてもらう為にある」

2021年03月11日 16:58

野球

元楽天監督・デーブ大久保氏「俺達の役目は3時間だけでも嫌な事忘れてもらう為にある」
デーブ大久保氏 Photo By スポニチ
 元楽天監督で野球解説者のデーブ大久保氏(54)が11日、自身のツイッターを更新。東日本大震災発生から10年が経過した現在の思いをつづった。
 「震災から10年…」と書き出したデーブ氏は「二軍監督時代南三陸での試合前地元の10数名の子供達が球拾いをしてくれた」とした上で「子供達に『家族は無事だった?』って聞いたら何人もの子供の肉親が亡くなってた…」と回想。「すぐ選手を集め話した『俺達の役目は3時間だけでも嫌な事忘れてもらう為にある…必死でプレーしよう…』」と当時選手たちに語り掛けたことを明かし「魂込めて共に前へ…」と結んだ。

 現役時代に西武、巨人でプレーしたデーブ氏は西武コーチなどを経て2012年に楽天1軍打撃コーチに就任。13年から2軍監督を務め、14年途中から1軍監督代行、その後正式に監督に就任して15年シーズンで退任した。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月11日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム