朗希の速球を打つべし、打つべし 中日・与田監督が打線に「丹下段平」ばりの指令

2021年03月11日 19:03

野球

朗希の速球を打つべし、打つべし 中日・与田監督が打線に「丹下段平」ばりの指令
中日・与田監督 Photo By スポニチ
 中日・与田監督が「速球撃ち」を厳命した。
 12日のロッテ戦は佐々木がプロ初登板を予定している。最速163キロを誇る注目右腕について「高校時代から興味を持って見ていた投手。どのぐらいの投手か、、野球人として見てみたい」と興味を示した。

 自身も現役時代は150キロを超えるストレートでならした速球派。「一番の魅力は真っ直ぐ」と指揮官。ただ、オープン戦と言えども敵であることには変わりない。「速い球にタイミングが遅れるのがうちの課題。速い球を1球で仕留めることが勝つために必要。そういうものを見たい」と一振りで速球を打ち崩す選手が出ることを願った。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月11日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム