センバツ、アルコール類の持ち込み禁止・球場内販売なしを発表 日本高野連

2021年03月12日 20:15

野球

センバツ、アルコール類の持ち込み禁止・球場内販売なしを発表 日本高野連
甲子園球場 Photo By スポニチ
 日本高野連は12日、第93回選抜高校野球大会(19日から13日間、甲子園)でアルコール類の摂取を控えるようホームページ上で呼びかけた。
 「主催者からのお願い」として、「球場内でのアルコールの摂取はご遠慮ください」とした上で「アルコール飲料の球場内への持ち込みはできません。球場内でのアルコール飲料の販売はございません。ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします」と記載している。

 過去、甲子園では大会中、球場内でのアルコール販売が行われ、持ち込みもビン、カン以外は制限されていなかった。アルコール類が事実上全面禁止となるのは異例のケースだ。

 2年ぶりに開催される今年のセンバツでは、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から観衆の上限を1試合1万人とし、入場券もオンラインで全席前売り指定のみに販売するなど様々な対策を講じており、アルコール類についても対策の一環とみられる。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月12日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム