大谷 第1打席で5戦連続安打、メジャー128勝右腕から快音 第2打席内野安打で早くもマルチ

2021年03月12日 06:33

野球

大谷 第1打席で5戦連続安打、メジャー128勝右腕から快音 第2打席内野安打で早くもマルチ
エンゼルスの大谷(AP) Photo By AP
 【オープン戦   エンゼルス―ジャイアンツ ( 2021年3月11日    テンピ )】 エンゼルスの大谷翔平投手(26)は11日(日本時間12日)、アリゾナ州テンピで行われたジャイアンツとのオープン戦に「3番・DH」で出場。1回に早くも5試合連続安打を放った。
 トラウトの2点本塁打で先制した後、ジャイアンツ先発のクエトの初球内角カットボールを三塁線突破の左前打。公式戦で通算5打数1安打2三振に抑えれていた通算128勝右腕からいきなり快音を響かせた。大谷は2死一塁からプホルスの左翼線二塁打で長駆本塁を狙うも憤死。苦笑しながらダグアウトへと引き揚げた。

 第2打席は3―2で迎えた3回2死。3ボール1ストライクから高めの直球を三遊間へ転がし一塁へ全力疾走。快足を飛ばし内野安打とし今オープン戦4試合ぶり2度目のマルチ安打を記録した。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月12日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム