大谷は3打数2安打 4戦ぶりマルチ 通算128勝右腕から快音、足でも魅せた

2021年03月12日 08:17

野球

大谷は3打数2安打 4戦ぶりマルチ 通算128勝右腕から快音、足でも魅せた
エンゼルスの大谷(AP) Photo By AP
 エンゼルスの大谷翔平投手(26)は11日(日本時間12日)、アリゾナ州テンピで行われたジャイアンツとのオープン戦に「3番・DH」で出場し、3打数2安打。1回に5試合連続安打を放つと3回には4試合ぶり2度目のマルチ安打も記録した。
 トラウトの2点本塁打で先制した後、ジャイアンツ先発のクエトの初球内角カットボールを三塁線突破の左前打。公式戦で通算5打数1安打2三振に抑えれていた通算128勝右腕からいきなり快音を響かせた。大谷は2死一塁からプホルスの左翼線二塁打で長駆本塁を狙うも憤死。苦笑しながらダグアウトへと引き上げた。

 2打席目は2-3で迎えた3回2死。3ボール1ストライクから高めの直球を三遊間へ転がしい一塁へ全力疾走。快足を飛ばし内野安打とし今オープン戦4試合ぶり2度目のマルチ安打を記録した。

 3打席目の中飛後方への飛球も中堅手の好捕がなければ長打となっていた内容。3打席ともにクオリティ・アット・バットを示し好調ぶりをアピールした。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月12日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム