広島・坂倉が教育Lで実戦復帰 好リード見せるも、1軍昇格は先送り

2021年03月12日 05:30

野球

広島・坂倉が教育Lで実戦復帰 好リード見せるも、1軍昇格は先送り
教育L中日戦で実戦復帰した広島・坂倉 Photo By スポニチ
 【ウエスタン教育リーグ   広島5ー1中日 ( 2021年3月11日    由宇 )】 広島・坂倉が教育リーグ・中日戦で実戦復帰した。佐々岡監督が視察する中、先発マスクをかぶって野村を好リードした。
 春季キャンプ中の走塁練習で下半身のコンディション不良を訴えて離脱。3軍でのリハビリを経て、今春初の実戦出場となった。復帰戦は試合途中でベンチに下がり、マツダスタジアムでの全体練習に参加した倉バッテリーコーチは「1軍で出るとしたら、打撃も守備にしてもフル出場する力が必要」と説明して、近日中の昇格は見送る方針を示した。

 昨季は81試合に出場。会沢から正捕手奪取を狙う立場ながら、同コーチは「去年1軍でやったので、しっかりと2軍で格の違いを見せてほしい」と、結果を残すことを1軍合流の条件とした。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月12日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム