「嘘だと言って」「どん引き」 阪神・佐藤輝の逆風切り裂く衝撃の一発に、虎党は歓喜でなく“困惑”

2021年03月12日 14:18

野球

「嘘だと言って」「どん引き」 阪神・佐藤輝の逆風切り裂く衝撃の一発に、虎党は歓喜でなく“困惑”
<神・西>3回、本塁打を放って守備に就き 、ファンの拍手に帽子を取って応える佐藤輝(撮影・北條 貴史) Photo By スポニチ
 【オープン戦   阪神―西武 ( 2021年3月12日    甲子園 )】 阪神の「怪物クン」佐藤輝の放った一発の衝撃度の強さは、ファンも“混乱”に陥れたようだ。
 2回に迎えた第1打席。西武の開幕投手・高橋光の147キロ直球を捉えて左翼へ2戦連発となるソロを叩き込んだ。この時、甲子園は普段の浜風とは逆の左翼から右翼方向への強めの風。ルーキーが見せつけた逆風をもろともしない規格外のパワーにファンはネット上で「(逆風は)嘘だと言ってくれ」「何だと」「どん引き」「さすがに草」など現実を信じられない言葉が並んだ。

 さらに「村上宗隆も神宮でこんな打球飛ばしてるイメージあるけど、甲子園でやるって」ともう一人の「怪物」を引き合いに出すコメントもあった。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月12日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム