ソフトB・千賀、今季初実戦で最速159キロ 2回1安打無失点、3奪三振

2021年03月12日 14:26

野球

ソフトB・千賀、今季初実戦で最速159キロ 2回1安打無失点、3奪三振
教育リーグ<ソ・中>先発し2回無失点の千賀(撮影・岡田 丈靖) Photo By スポニチ
 【春季教育リーグ   タマスタ筑後 ( 2021年3月12日    タマスタ筑後 )】 ソフトバンクの千賀滉大投手(28)が今季初実戦登板し、最速159キロをマークした。2回で32球を投げて1安打無失点、3つの三振を奪って四球は2つだった。
 「思ったより投げられた。課題も分かったので、今後しっかりやっていく道は見えたのかな。(159キロは)思ったより出た。ぼちぼちかな」と振り返った。

 千賀は両ふくらはぎ不良で春季キャンプをリハビリ組で調整していた。7日のシート打撃では打者10人を無安打に抑え、最速156キロだった。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月12日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム