ヤクルト・村上 2戦連発2号2ラン「しっかりと捉えることが出来ました」

2021年03月12日 14:31

野球

ヤクルト・村上 2戦連発2号2ラン「しっかりと捉えることが出来ました」
オープン戦<ヤ・ソ(1)>3回2死一塁、右越え2ランを放つ村上(撮影・島崎 忠彦) Photo By スポニチ
 【オープン戦   ヤクルト―ソフトバンク ( 2021年3月12日    神宮 )】 ヤクルトの4番・村上がオープン戦2試合連発となる2号2ランを放った。1点を先制した3回。なおも2死一塁から、ソフトバンク・石川の初球の真ん中高め141キロ直球を完ぺきに捉えた。打った瞬間にスタンドインを確信する大きなアーチを右翼席へ。「初球から思い切って打つことが出来ましたし、しっかりと捉えることが出来ました」と好感触を噛みしめていた。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月12日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム