ソフトB千賀 最速159キロ!圧巻の今季初実戦「思ったより出た。ぼちぼちかな」

2021年03月12日 15:15

野球

ソフトB千賀 最速159キロ!圧巻の今季初実戦「思ったより出た。ぼちぼちかな」
<教育リーグ ソ・中>先発し2回無失点の千賀は柳田(右)とタッチを交わす(中は柳町)(撮影・岡田 丈靖) Photo By スポニチ
 エースが圧巻の投球を披露した。ソフトバンクの千賀滉大投手(28)が12日、春季教育リーグ中日戦で実戦復帰した。
 先発としてマウンドに上がると、2回1安打無失点。中日打線に貫禄を見せつけた。

 「思ったより投げられたのと、課題も分かったので、今後しっかりやっていく道は見えた。フォームの見直しや、打者が立った時にどうかというところは思ったより出来たとこ、出来なかったところと半々」と自身の投球内容を振り返った。

 全32球中、直球は16球。最速は159キロを計測した。「思ったより出た。最近の疲れ具合からそんなにでないと思っていた。それなりに出て、出力もよかった。ぼちぼちかな」と直球に確かな手応えを感じた。

 両ふくらはぎのコンディション不良でリハビリ組での調整が続いていたが、この日は2軍のウォーミングアップに参加するなど順調な回復を見せている。今後の復帰プランについては「プランの中でやっているので、しっかり自分の中で大丈夫という状態を早く作るだけ。早く、1軍の力になれるようにいい準備をしたい。不安なくやれているので、体力もそんなに心配していない」。頼もしいエースが帰ってくる日は着々と近づいている。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月12日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム