“痛い?”“いや、うれしいっす!” 愛の杉谷イジリ 広島でも“つかまった”

2021年03月12日 15:53

野球

“痛い?”“いや、うれしいっす!” 愛の杉谷イジリ 広島でも“つかまった”
<オープン戦 広・日 雨天中止 日本ハム練習>帝京高の大先輩の広島・河田ヘッドコーチ(右)にいじられる杉谷 (撮影・奥 調) Photo By スポニチ
 日本ハムの杉谷拳士内野手(30)が、広島のマツダスタジアムでも“いじられた”。
 今年から広島に復帰した河田雄祐ヘッドコーチ(53)は、帝京高校の大先輩。すかさず杉谷があいさつに向かうと、河田ヘッドは、かわいい後輩のほっぺたを引っ張り、愛情いっぱいの“かわいがり”で出迎えた。

 杉谷イジリと言えば、西武の本拠地であるメットライフドームが有名。場内アナウンスを担当する鈴木あずささんが、杉谷の打撃練習が始まると、「女性人気沸騰中」「空前絶後、超絶怒とうのムードメーカー」など愛の一言を添えて、球場内を和ませるが、この日は広島の本拠地でも。人気者は、全国どこに行っても“つかまって”しまうようだ。

 また、オープン戦の広島―日本ハム戦は降雨のため中止となった。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月12日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム