阪神・佐藤輝「22歳も素晴らしい年になるように」 21歳最後の日に豪快アーチ

2021年03月12日 16:05

野球

阪神・佐藤輝「22歳も素晴らしい年になるように」 21歳最後の日に豪快アーチ
<オープン戦 神・西> 2回無死、左越えソロを放ち、糸井(左)に迎えられる佐藤輝(撮影・大森 寛明) Photo By スポニチ
 【オープン戦   阪神3ー3西武 (7回表降雨コールド) ( 2021年3月12日    甲子園 )】 甲子園で2試合連続アーチを放った阪神の佐藤輝が、豪快な一発を振り返った。13日が誕生日。前祝いの一発に表情もほころんだ。以下、佐藤輝と一問一答。
 ―本塁打の手応えは。
 「今日も逆方向にしっかり甘いところにきたのを捉えることができたのでよかった」

 ―初球から狙っていた。
 「初球から振りにいくのはいつも意識していますし、今日はいい形で打てました」

 ―練習から逆方向の意識が強い。
 「しっかりバットを内から出して、逆方向に飛ぶ打球はいい打球なので、それが試合で出来てよかった」

 ―ゴリラポーズをカメラの前でしていたように見えたが。
 「いやそこに陽川さんがいたので、やりました」

 ―きょうは21歳最後の日。1年間を振り返ってどういう1年間だった。
 「ドラフトで指名されて、野球人生の中でも大きな変化だった。素晴らしい1年だった」

 ―その1年を本塁打で締めくくった。
 「よかったです」

 ―明日からは22歳意気込みを。
 「22歳も素晴らしい年になるように頑張っていきたいと思う」
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月12日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム