前阪神監督・金本知憲氏 女子硬式野球チームで臨時コーチ アマ選手の本格指導は初

2021年03月15日 20:00

野球

前阪神監督・金本知憲氏 女子硬式野球チームで臨時コーチ アマ選手の本格指導は初
スポニチ評論家・金本知憲氏 Photo By スポニチ
 前阪神監督で、スポーツニッポン評論家の金本知憲氏(52)が昨年4月に兵庫・淡路島を拠点として創設した女子硬式野球クラブチーム「淡路ブレイブオーシャンズ」で臨時コーチを務めたことが15日、分かった。コーチ兼任を含め11人の選手と監督で活動するチーム支援のために、ひと肌脱いだ形。18年に阪神監督を退任して以降、初めてアマチュア選手を本格的に指導した。
 「(指導をしてみて思ったことは)想像以上でしたね。思っていた以上にうまいですよ。守備ではグラブさばきもうまいし、肩も強い。(指導は)一日だけでしたけど、本当に応援しています。頑張ってほしいです」

 広島、阪神で輝かしい21年間の現役生活を送り、16年から3年間は阪神監督を務めた。多くの“引き出し”を持ち指導者としての経験も生かし、淡路島では走攻守の部門を約4時間にわたって熱血指導。練習中には選手から数多く投げかけられた質問にもすべて答えた。サプライズ指導を受けた同チームの田中朋子監督(30)は感激の様子だった。

 「本当にびっくりしました。淡路島まで来ていただいて指導していただけるとは夢にも思いませんでした。本当に勉強になりました。クラブチーム日本一を目指して地域の方々に愛されるチームにしたいです」

 今後は5月以降に開催予定の「関西女子硬式野球連盟主催の大会」への参加を目指し練習に励む。今回の模様は、朝日放送がアスリートの支援やマイナースポーツのさらなる普及を目的にした『ニッポンを元気に!アスリート応援宣言 Re:スポーツ』で15日の深夜2時29分から関西ローカルで放送される。

 同番組を見て共感した視聴者は、クラウドファンディングを通じてアスリートを直接支援することができる。詳しくはhttps://camp-fire.jpまで。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月15日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム