レッズ・秋山 左太腿負傷交代…初回の走塁の影響か?

2021年03月15日 02:30

野球

レッズ・秋山 左太腿負傷交代…初回の走塁の影響か?
<レッズ・アスレチックス>初回、三ゴロに倒れ、一塁へ走り込む秋山(AP) Photo By AP
 【オープン戦   レッズ2―5アスレチックス ( 2021年3月12日    グッドイヤー )】 レッズの秋山は「1番・中堅」で先発出場したが、左太腿裏を痛めて3回の守備から交代した。初回の第1打席で三遊間への緩いゴロを放ち、一塁まで全力疾走(結果は三ゴロ)。その後も2回に中飛をさばくなど軽快に動き、脚を気にするような様子は見られなかった。デービッド・ベル監督は試合後、「太腿裏に張りがある。おそらく初回、一塁に全力疾走した時に痛めたのだろう」と説明。「明日また検査を受け、より詳しいことが判明する。大きなケガでないことを祈る」と話した。
 秋山はキャンプ中、夫人が倒木事故に遭った影響で6日間チームを離脱。この日は4試合目のオープン戦出場で、調整遅れが懸念されている。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月15日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム