オリックス・紅林 オープン戦1号 球団史上最速となる高卒2年目での開幕スタメンに前進

2021年03月15日 05:30

野球

オリックス・紅林 オープン戦1号 球団史上最速となる高卒2年目での開幕スタメンに前進
<オープン戦、オ・西>7回2死一、二塁、紅林は左中間に3ランを放つ(撮影・坂田 高浩) Photo By スポニチ
 【オープン戦   オリックス5-0西武 ( 2021年3月14日    京セラドーム )】 オリックスの紅林がオープン戦1号を放ち、2リーグ制以降では球団史上最速となる、高卒2年目の開幕遊撃スタメンへ猛アピールした。
 7回2死一、二塁で田村の内角直球を左中間席へ運んだ。「監督がずっと使い続けてくれて1本出て良かった」。

 中嶋監督は、開幕戦の起用を問われ「なんで言わなあかんの」と明言は避けたが「疲れもある中で、しっかり振ることを忘れずに。結果が出て良かったです」と評価した。

 ▼オリックス・元(ドラフト2位。6回に代打でオープン戦初打席初安打となる右前打)初めて京セラに入って広いなと。緊張はなかった。温かい拍手で迎えられ打ってやろうと。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月15日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム