マリナーズ・雄星 3度目のOP戦登板 4回途中、2安打6奪三振

2021年03月15日 06:47

野球

マリナーズ・雄星 3度目のOP戦登板 4回途中、2安打6奪三振
マリナーズ・菊池雄星(AP) Photo By AP
 マリナーズの菊池雄星投手(29)は、14日(日本時間15日)のブルワーズ戦でオープン戦3度目の登板。2回に連打で無死一二塁のピンチを迎えたが、三者三振で切り抜けた。
 3回も最初の2人を三振で、5連続三振奪取と力投。4回は先頭のトラビス・ショーに初めて四球を与え、4番ダニエル・ロバートソンを遊ゴロに討ち取ったところで球数が65球になり降板した。3回1/3を投げ、1失点。2安打1四球、6奪三振だった。ここまでの防御率は3・24。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月15日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム