レンジャーズ有原 4回2安打無失点 「真っ直ぐが良かった」

2021年03月15日 07:34

野球

レンジャーズ有原 4回2安打無失点 「真っ直ぐが良かった」
レンジャーズ先発の有原(AP) Photo By AP
 レンジャーズの有原航平投手(28)は14日(日本時間15日)、アリゾナ州サプライズでのロッキーズ戦でオープン戦3度目の登板。先発で4回を投げ、2安打無失点だった。初回に2安打を許して1死1、2塁のピンチを背負ったものの、以降は11人の打者をすべて凡退。3三振も奪った。オープン戦の防御率は3.00となっている。
 登板後の一問一答は以下の通り。

 ――過去2戦と比べて
「今日は真っ直ぐが良かったので、前回、前々回よりいいピッチングだったんじゃないかなと思います」

――初回、ヒットが出てファウルも多かったが、以降どう適応したのか
「ボールが全体的に高かったので、低めに投げようと思って、それを2回からうまくできたかなと思います」

――過去のキャンプと比べて仕上がりは
「今年の方がしっかり仕上がっていると思うので、いい状況で開幕に向かっていけたらなというふうに思っています」

――メジャーのボールにはもう慣れたか
「そうですね、はい、慣れたっていってもいい状況にはきていると思います」

――投手コーチのサガラ、マシスとの関係は
「本当に聞きたいことも聞けますし、すごいうまくコミュニケーションが取れていると思うので、いい関係でできていると思います」

――5人の打者と2巡目で対戦した
「やっぱり2巡目の方がバッターも慣れていると思うので、今日はいろんな球種を使って、抑えることができたので、1ついい経験ができたかなと思います」

――今日、球種はすべて投げたのか。どんな感触だったか
「今日は全部投げて、やっぱり2シームが今日は一番良かったかなと思います」
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月15日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム