巨人・原監督が高橋に喝!開幕ローテ白紙で2軍再調整決定「他に適任者がいる」

2021年03月15日 05:30

野球

巨人・原監督が高橋に喝!開幕ローテ白紙で2軍再調整決定「他に適任者がいる」
<神・巨>2回、打席に立った佐藤輝(左)を見つめる原監督(右)=撮影・北條 貴史 Photo By スポニチ
 【オープン戦   巨人0ー1阪神 ( 2021年3月14日    甲子園 )】 開幕が間近に迫っている。巨人・原監督は投打で若手を叱咤(しった)した。「闘争心というか自信というか。おっかなびっくり放っているよう」と指摘したのが先発の高橋。開幕ローテーション入り目前だったが、白紙撤回して2軍再調整を決めた。
 5回1失点ながら持ち味の直球の威力がなかった。スタミナ不足を心配するからか、初回から140キロ台前半ばかり。4回に佐藤輝に左翼に運ばれたのも143キロ直球だった。指揮官は「他に適任者がいる。秀でてはいない」としローテーションの6枚目をドラフト1位・平内(亜大)、畠と再び競争させる。

 打線は3安打無得点。1軍生き残りへ結果が求められる北村、ドラフト5位・秋広(二松学舎大付)、広岡、途中出場の松原、育成・山下も安打が出なかった。原監督は「まー、打てないね。こういう状況では(今後来日する)新外国人選手に期待してしまう。そういうチームであってほしくない」と語った。

 秋広は安打のないここ14打席で7三振。あす16日からの名古屋遠征も同行するが、「1軍は競争の場所だから。育成の場所じゃない」と厳しく見極める。(神田 佑)
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月15日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム