巨人・秋広1軍生き残りへ「今までもらったアドバイス生かして」 16日からの中日2連戦が正念場

2021年03月15日 20:08

野球

巨人・秋広1軍生き残りへ「今までもらったアドバイス生かして」 16日からの中日2連戦が正念場
<巨人練習>原監督(左奥)の視線が注がれるなか、打撃練習をする秋広(撮影・坂田 高浩) Photo By スポニチ
 巨人のドラフト5位・秋広優人内野手(18=二松学舎大付)が15日、甲子園で行われた練習に参加。ティー打撃やスローボール打ち、フリー打撃など約1時間、休みなくバットを振り込んだ。
 「だんだんエース級のピッチャーだったりと当たっていくうちに、やっぱりレベルの高さというものを実感した」と直近3試合で6打数0安打6三振。「結果が出ない時に結構、精神的な疲労というものは感じています」と1軍の壁に苦しんでいる。現在、遠征に帯同している野手は18人。原監督は「この2試合終わってからかな。16人目、17人目というところじゃないでしょうか」と絞り込みを示唆している。開幕1軍生き残りへ、16日からの中日とのオープン戦(バンテリンドーム)2連戦でのアピールは絶対条件。「今までもらったアドバイスを生かして、なんとか切り替えて臨みたいと思います」と意気込んだ。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月15日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム