ヤクルト・山田 完璧なOP戦1号!1週間後の開幕に向けて「自分の納得のいくスイングができた」

2021年03月20日 05:30

野球

ヤクルト・山田 完璧なOP戦1号!1週間後の開幕に向けて「自分の納得のいくスイングができた」
4回無死一塁で2ランを放つ山田(撮影・白鳥 佳樹) Photo By スポニチ
 【オープン戦   ヤクルト8-4楽天 ( 2021年3月19日    神宮 )】 ヤクルト・山田が開幕に照準を合わせてきた。4回無死一塁。楽天の開幕投手・涌井から左翼席にオープン戦1号を放った。
 「今の自分の状態は正直、そんなによくないけれど、あの打席に関しては自分の納得のいくスイングができた」。フルカウントから内角高めのスライダーを完璧に捉えた。下半身のコンディション不良でオープン戦は5試合欠場。打率は試合前まで.091だった。

 現状打破へ連日、杉村打撃コーチと理想の体重移動を試行錯誤。「うまいことできれば、打率も残せるだろうし、もっと強い打球が飛ぶんじゃないかと」。頭の中でフォームは描けている。あとは具現化するだけ。キャンプで青木から受けた股関節の使い方の助言も参考にしながら、3年ぶり4度目のトリプルスリーに向けてバットを振り込んでいる。

 10日ぶりに二塁の守備にも就いた。「問題なく開幕を迎えられると思います」。1週間後の開幕に向けて新主将が、状態を上げてきた。(青森 正宣)
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月20日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム