ヤクルト開幕投手の小川 緩急使い6回途中3失点「何とか試合をつくることができた」

2021年03月20日 05:30

野球

ヤクルト開幕投手の小川 緩急使い6回途中3失点「何とか試合をつくることができた」
<ヤ・楽>3回、茂木をを左飛に抑える小川(撮影・村上 大輔) Photo By スポニチ
 【オープン戦   ヤクルト8-4楽天 ( 2021年3月19日    神宮 )】 ヤクルトの開幕投手を務める小川は5回1/3を7安打3失点。ラストの調整登板で走者は背負いながら要所を締めて「何とか試合をつくることができた。緩急をうまく使えた」とうなずいた。
 高津監督も「まずまずの内容。打たせてとるスタイルができていた」と評価。シーズンを見据えて打席にも立ち、2回2死一、二塁では四球を、5回1死一塁ではきっちりと送りバントを成功させた。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月20日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム