歩いた、歩いた!阪神・マルテ 4連続四球で4番につないだ「いい打者が後ろにそろっているので」

2021年03月20日 05:30

野球

歩いた、歩いた!阪神・マルテ 4連続四球で4番につないだ「いい打者が後ろにそろっているので」
<オープン戦 オ・神>1回2死、マルテは四球を選ぶ (撮影・奥 調) Photo By スポニチ
 【オープン戦   阪神3ー1オリックス ( 2021年3月19日    京セラドーム )】 阪神・マルテが全4打席で四球を選び、大山につなぐ3番の仕事を完遂した。
 「いい投手だったんでよく見ないとな、というのがあった中で、自分のスイングとコースだけを心がけていた。そこにボールが来なかったので、しっかり見送れた。ボールを見る意味でも、いい投手を知る意味でもいい打席が送れたと思う」

 球界屈指の好投手・山本にも危険な気配を感じさせたのか、3打席連続で四球。7回の第4打席も富山のボールをしっかりと見極め、ここで代走・中野を送られた。

 オープン戦は4本塁打だけでなく、持ち前の選球眼の良さも発揮しており、開幕3番が決定的。「いい打者が後ろにそろっているので。自分が還せなくても、彼らが還してくれると思う」とチームプレーを強調した。(山添 晴治)
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月20日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム