阪神・佐藤輝が近大卒業式で600字“門出の言葉” 「体育特別賞」授与で動画メッセージ

2021年03月20日 12:00

野球

阪神・佐藤輝が近大卒業式で600字“門出の言葉” 「体育特別賞」授与で動画メッセージ
近大の卒業式で流れた阪神・佐藤輝のメッセージ動画(近畿大学提供) Photo By 提供写真
 阪神の佐藤輝明外野手(22)が20日、インターネット配信で行われた母校・近畿大学の卒業式にメッセージ動画で“参加”した。新型コロナウイルスの感染防止のため各学部15人程度の出席に制限。佐藤は体育活動で顕著な成績を残した学生に授与される「体育特別賞」を授与された。この日、オープン戦出場で式に参加できないため、事前に撮影したメッセージ動画が配信された。動画では、学生生活で目標を設定する大切さを実感したといい、プロでは「新人王」に向かって奮闘をすることを宣言。約600字の“卒業の言葉”に近畿大学で得たかけがえのない経験と新たな舞台での決意を込めた。
 【佐藤輝明 卒業の言葉】
 みなさん、こんにちは。近畿大学卒業生の佐藤輝明です。
 近畿大学卒業生である僕から同じ卒業生である皆さんに伝えたいメッセージがあります。私は近畿大学の4年間で常に目標を掲げるっていうことを大切にしてきました。その結果、リーグ優勝であり、ホームラン記録を塗り替えることができて、夢であるプロ野球選手になることができました。プロの世界でもしっかりと目標を立てて、その目標に向かってしっかり努力していきたいと思っています。また野球部の活動だけでなく、他の近大の皆さんの活動にも刺激をもらっていました。やはり努力している姿や、頑張っている姿っていうのは、人を動かす力があると思います。僕自身もプロの世界に入って、皆さんに勇気や感動を与えられるように頑張っていきたいと思います。プロ1年目での目標は新人王を獲ることです。やはり周りの方々からも期待されていますし、その目標に向かってしっかりと努力していきたいと思います。将来的には僕が好きなイチローさんのように球界を代表するようなそんな選手になれるよう努力していきたいと思います。明日からは一人の社会人として、これまでにない苦労や挫折を味わうことになるかもしれませんが、そんな時は近畿大学での経験を生かして、近畿大学の卒業生として皆さんで頑張っていきましょう。僕自身も活躍している姿を皆さんにみせられるよう頑張っていきたいと思います。これが同じ卒業生として、私から伝えたいメッセージです。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月20日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム