オリックス・安達 ウエスタンで実戦復帰し安打&二盗も披露 コロナ陽性で10日間隔離も状態良化

2021年03月20日 15:32

野球

オリックス・安達 ウエスタンで実戦復帰し安打&二盗も披露 コロナ陽性で10日間隔離も状態良化
海外FA権を取得したオリックス・安達
 新型コロナウイルスの陽性判定を受け2軍調整中のオリックス・安達了一内野手(33)が、20日のウエスタン・リーグ、中日戦(オセアンBS)で実戦復帰した。「2番・DH」で先発出場。初回1死無走者で、梅津から中前打。3回2死無走者の第2打席は四球で出塁し二盗も成功させ、順調な状態良化を強調した。
 安達は今月5日、遠征先だった横浜市内のチーム宿舎で発熱など体調不良を訴え、横浜市内の病院を受診。PCR検査で陽性と判定され保健所指定のホテルで療養。同14日に10日間の隔離期間を終えてPCR検査を受け、「陰性」判定され、同16日から2軍練習に合流していた。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月20日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム