あぁ…中日・柳 5回8失点で不安いっぱいの最終登板 前回5失点から復調の兆し見られず…

2021年03月20日 15:40

野球

あぁ…中日・柳 5回8失点で不安いっぱいの最終登板 前回5失点から復調の兆し見られず…
<中・日OP>4回、連打を浴び大量失点し、マウンドで険しい表情の柳(撮影・椎名 航) Photo By スポニチ
 【オープン戦   中日―日本ハム ( 2021年3月19日    バンテリンドーム )】 中日の先発・柳は5回11安打8失点。開幕前最後の登板で打ち込まれ、不安を残した。
 立ち上がり、石井と中田にソロを浴び2失点。4回には5安打を集中され一挙4点を失った。自身の最終回となった5回も先頭・今井の二塁打を機に中島の左犠飛で失点を重ね、立ち直りの兆しを見せないまま、マウンドを降りた。

 6回5失点だった前回14日のヤクルト戦も主砲・村上に四球を与えるなど、ふがいない投球に与田監督から「主力相手に逃げたような投球は、チームの士気が下がる」と苦言を呈されていた。期待値が高いからこその厳しい言葉だったが、発奮材料とはならなかった。

 柳は「現実を受け止めて、(26日に)シーズンは開幕するのでしっかりやっていきたいです…」と球団を通じコメント。開幕2戦目となる27日の広島戦(マツダ)での登板が濃厚となっており、立て直しに期待がかかる。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月20日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム