阪神・佐藤輝 ミスター並びは21日の最終戦へお預け 2戦連続5番も3打数無安打

2021年03月20日 16:00

野球

阪神・佐藤輝 ミスター並びは21日の最終戦へお預け 2戦連続5番も3打数無安打
<オープン戦、神・オ>5回1死、佐藤輝は中飛に倒れる(投手・宮城)(撮影・坂田 高浩) Photo By スポニチ
 【オープン戦   阪神―オリックス ( 2021年3月20日    京セラドーム )】 2戦続けて5番で先発したドラフト1位・佐藤輝明内野手(22=近大)は3打数無安打に終わり、巨人・長嶋(現巨人終身名誉監督)が新人だった58年に記録したオープン戦7号は、21日の最終戦に持ち越しとなった。
 2回1死では宮城のカーブにタイミングが合わず空振り三振。5回1死も宮城の前に中飛にたおれた。右腕・阿部と対峙した7回先頭では打ち取られた二ゴロも、二塁の太田がファンブルし出塁。ここで代走・植田を送られた。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月20日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム