高橋礼が誠也をけん制でアウトに 下手投げは「クイックが遅いとか、けん制が下手と思われがち」

2021年03月20日 18:08

野球

高橋礼が誠也をけん制でアウトに 下手投げは「クイックが遅いとか、けん制が下手と思われがち」
<ソ・広2>ソフトバンク先発・高橋礼(撮影・岡田 丈靖) Photo By スポニチ
 【オープン戦   ソフトバンク2―1広島 ( 2021年3月20日    ペイペイドーム )】 先発したソフトバンクの高橋礼は初回に3連打を浴びて失点したが、4回を4安打1失点にまとめた。「調子自体は良くなかったけど、そこで最少失点に抑えることができたのはよかった」と振り返った。
 初回に失点後の2死一塁では一塁走者の鈴木誠をけん制で誘い出してアウトにした(記録は盗塁死)。「もともとアウトできるところでアウトにしたいという気持ちがある。ぬかりなくやっていきたい。自分もそういうふうに思われている。そこで素早く1球入れておけば走りにくくなるだろうし。(捕手の)甲斐さんにも協力しないといけないと言われている」と話した。

 アンダースローが苦手と言われる部分のイメージ払しょくにも燃える右腕。ロッテとの開幕カード第2戦(27日)での先発が工藤監督から通達済みで、「勝利をもたらす投球ができれば。開幕2戦目まかされたので、100%力出し切れるようにしたい」と意気込んだ。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月20日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム