堀内さん「さすがだと思ったよ」とマー君の制球力に感嘆 巨人・戸郷については「少し静観していよう」

2021年03月20日 22:36

野球

堀内さん「さすがだと思ったよ」とマー君の制球力に感嘆 巨人・戸郷については「少し静観していよう」
堀内恒夫氏 Photo By スポニチ
 現役時代に巨人のエースとして通算203勝をマークし、巨人監督も務めた野球解説者の堀内恒夫さん(73)が20日、自身のブログを更新。同日行われたオープン戦の巨人―楽天戦(東京D)で先発した両先発投手に言及した。
 試合は3回までしか見ることができなかったと前置きした上で、まずは7回3安打1失点という内容で開幕前最後の実戦を終えた楽天の田中将大投手(32)について「いや~やっぱりコントロールがいいね。まっすぐ、スライダー、甘くならない。ちゃんとボールになる。さすがだと思ったよ」と感嘆。

 その上で、3回2安打無失点だった巨人の戸郷翔征投手(20)については「戸郷に関しては少し静観していようと思う。昨年から言ってきていること。戸郷のフォームで今日もそうだけどあれだけフォークを多投していて長く持つのかどうか」と疑問符を付けつつ「でも、俺が心配し過ぎているだけかもしれんからね。ちょっと静かにしています(笑)」と続けた。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月20日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム