DeNA・平良 今季実戦最長5回3失点 いざ開幕3戦目「変化球の精度と直球の強さ上げる」

2021年03月21日 05:30

野球

DeNA・平良 今季実戦最長5回3失点 いざ開幕3戦目「変化球の精度と直球の強さ上げる」
<D・ロ>DeNA先発の平良(撮影・島崎忠彦) Photo By スポニチ
 【オープン戦   DeNA1ー3ロッテ ( 2021年3月20日    横浜 )】 DeNAの平良が先発して5回8安打3失点。今季の実戦最長となるイニングを投げて「序盤はストライク先行で低めにボールを集められ、両サイドにも丁寧に投げることができました」と振り返った。
 5回に荻野、マーティンに2発を浴びた場面については「本塁打を許したボールは反省点。次回、登板までに変化球の精度と直球の強さも上げたい」と反省。開幕3戦目となる28日の巨人戦(東京ドーム)での先発が濃厚だ。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月21日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム