桑田真澄氏 15年ぶりチーム復帰についての裏話を披露「電話では?って言ったんですけど…」

2021年03月21日 16:41

野球

桑田真澄氏 15年ぶりチーム復帰についての裏話を披露「電話では?って言ったんですけど…」
巨人・桑田投手チーフコーチ補佐 Photo By スポニチ
 巨人の桑田真澄チーフコーチ補佐(52)が21日放送の日本テレビ「シューイチ」(日曜前7・30)にVTR出演し、15年ぶりとなるチーム復帰に関する裏話を披露。「自分の経験と実績、勉強したものを合わせて指導していきたい」と意気込んだ。
 1月12日に巨人が桑田氏のコーチ就任を発表。番組MCを務めるタレントの中山秀征(53)が、「どういう段取りで原監督から連絡がくるんですか?」と就任の打診について質問した。桑田氏は「電話がありまして『いつ、どこどこで会えないか?』ということで。電話では?って言ったんですけど『電話では話ができないことだから』と言われて」と振り返った。

 桑田氏は臨時コーチの打診と推測していたそう。「2月のキャンプでピッチャー陣をみてもらえないかという話だと思っていたんですけど。『ユニフォームを着なさい』ということだったんですよね」と明かし、「本当にありがたいお話をいただいたので、期待に答えられるように頑張っていきたいと思います」と語った。

 自らの指導法の特徴は「分かりやすく言葉にすること」という。指導において「これをしますよ、なぜならこういう理由です」と言葉にすることで、選手も納得するとした。「なぜならばを説明してあげられる指導者になりたいと思っていた」と桑田氏。

 早大大学院、東大大学院で学んだ経験を引き合いに出し、「引退して約15年。自分で勉強してきました。自分の経験と実績、勉強したものを合わせて指導していきたいなと考えていますね」と力を込めた。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月21日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム