大崎・清水監督 福岡大大濠戦へ「一生懸命頑張ったと納得してもらえるゲームを」

2021年03月21日 13:49

野球

大崎・清水監督 福岡大大濠戦へ「一生懸命頑張ったと納得してもらえるゲームを」
大崎の清水監督 Photo By スポニチ
 第93回選抜高校野球大会第3日目は雨天順延となり、第2試合に登場予定だった大崎(長崎)の清水央彦監督と秋山章一郎主将(3年)がオンライン取材に応じた。
 昨秋の九州大会決勝の再戦は中止順延になった。清水監督は「うちとしては万全のグラウンドコンディションでやりたい思いがあった」と語った。学校は県西部に浮かぶ人口約5000人の大島にある。「地域の方の協力なくては成り立たないチーム。喜んでいただく、一生懸命頑張ったと納得してもらえるゲームをしたい」と語った。

 秋山主将は初の甲子園に「ずっと目標にしてきた。凄いところで(試合を)するなと選手全員思っている」と話した。「振り込んできた成果を出せればいいと思う」と意気込んだ。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月21日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム