青柳の「進化」に指揮官も満足顔 20日の阪神・矢野監督語録

2021年03月21日 05:30

野球

青柳の「進化」に指揮官も満足顔 20日の阪神・矢野監督語録
阪神・矢野監督 Photo By スポニチ
 【オープン戦   阪神2ー1オリックス ( 2021年3月20日    京セラD )】 <20日の阪神・矢野監督語録>
 ▼青柳は万全 完璧じゃないの? 打ち取り方も中身がしっかりあるし、ただ抑えたっていうことだけじゃなくて、自分のやりたいアウトの取り方をとれたり。ほぼ完璧に近い。(三振も)バットに当たらんってことは何も起こらないんで。前に飛べば何か起こる可能性あるから。今日はそういう投球ができてたから頼もしい。それ以上に宮城がいいから(笑い)。まあ対等というか。ええピッチャーやなあ。

 ▼宮城から1点を取った そういう試合あるから。セ・リーグだって、いいピッチャーいるし、まあうちのバッターだって、点取れないときも出てくるだろうから。でも、こうやって勝ち取れたり、点取って追いつかれて、またすぐ取ってっていう。

 ▼佐藤輝は攻守で課題 あそこ(7回の守備)でしっかり送球するというのは必要やし、(中継に入った)ジョー(北條)も、あそこで何とか粘ってやればそれをカバーできる訳やし。そういうところはチーム全員でやっていくモノもあるし。まだまだ、テルだって野球はいろいろある。ベンチで声を出すとか、そんなんもあるし。打つだけが野球じゃない。そういうところもいろいろ学びながら、まだまだこれからも課題は出てくる。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月21日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム