日本ハム・加藤 自己最長タイ7回1/3を零封「全体的に良かった」、先発ローテ入り猛アピール

2021年03月21日 05:30

野球

日本ハム・加藤 自己最長タイ7回1/3を零封「全体的に良かった」、先発ローテ入り猛アピール
<中・日>力投する先発の加藤(撮影・椎名 航) Photo By スポニチ
 【オープン戦   日本ハム11―0中日 ( 2021年3月20日    バンテリンD )】 日本ハムの先発ローテーション入りを狙う左腕・加藤が、公式戦を含めて自己最長タイとなる7回1/3をわずか79球で2安打無失点に抑える快投。「約1カ月ぶりの1軍のマウンドで緊張感もありましたが、全体的に良かった」と満足げに振り返った。イースタン・リーグ開幕戦、西武戦では同じく先発を争う右腕・金子が5回無失点と好投。
 栗山監督は開幕ローテーションについて「誰がいいとか悪いじゃなくて、最初、次、その次のカードくらいまでの組み合わせ。どうすれば落ち着くか」と総合的に判断する考えだ。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月21日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム