ヤクルト・村上がオープン戦最終戦で1試合2発 「強い打球を打つことができた」 開幕へ万全

2021年03月21日 15:52

野球

ヤクルト・村上がオープン戦最終戦で1試合2発 「強い打球を打つことができた」 開幕へ万全
オープン戦<西・ヤ2>7回2死 本塁打を放ちナインに出迎えられる村上(撮影・久冨木 修) Photo By スポニチ
 【オープン戦   ヤクルトー西武 ( 2021年3月21日    メットライフD )】 ヤクルト・村上宗隆内野手(21)が21日、西武とのオープン戦(メットライフドーム)の7回2死から、この日2本目のアーチを放った。
 カウント1―1から田村の146キロ直球を豪快にフルスイング。弾丸ライナーで右翼ポール際に放り込んだ。「打ったのはストレートです。力強いスイングを心掛けて強い打球を打つことが出来ました」とコメント。初回にも3ラン。オープン戦最後の試合で、今季も大活躍を予感させる打棒を発揮した。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月21日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム